校長あいさつ

校長 松本 久
第三砂町中学校は、開校65周年を迎える伝統ある学校です。
めざす学校像の一つに、「入ってよかった(生徒)・通わせてよかった(保護者・地域)・勤めてよかった(教職員)三砂中」~子どもの幸福を第一に考え、そのための教育を実践する学校経営に努める~があります。生徒たちが毎朝、友達や先生に会うことが楽しみに登校する学校、保護者の方々が子供を入学させてよかったと心から思える学校、そして、地域の方々が、ここ第三砂町中学校があることを誇りに思える学校を目指したいと思います。
今年度は、昨年度の終盤から続く、新型コロナウイルス感染症への対応に苦慮しているところです。しかし、学校として「今、何ができるのか」を真剣に考え、教職員が一丸となって、生徒の利益が最大限に守れるように対処していきます。「ピンチは最大のチャンス」。このような大変厳しい状況下であるからこそ、教職員が一層強固にまとまり、課題解決にあたります。第三砂町中学校の教職員のチームワークを強め、高めてまいります。
今後も教育活動の推進と、その充実に努めてまいります。本校の教育活動へのご理解とご協力をお願いいたします。

更新日:2020年04月20日 21:00:02